軌跡の腐らないリンゴの化粧品

テレビや雑誌で取り上げられることが多くなった軌跡の腐らないリンゴですが、名称は「ウトビラー・スパトラウバー」といいます。

この腐らないリンゴとは、スイスで18世紀の中ごろに品種改良によって作られたものらしいです。
時代に合った試行錯誤といいますか、当時は運搬に関する流通も発達していませんでしたし、保存しようにも保存設備も発達していなかった。
そういった事情による品種改良の研究だったわけですね。
そして作られたものであるにも関わらず、このウトビラー・スパトラウバーの実というのは非常に貴重で、入手は困難とのこと。

そもそも何故、入手が困難な状況になったかといえば、品種改良にともなってリンゴ自体の酸味が強すぎるようになってしまったため、食用として向かないとの判断になり、市場から消えていったという経緯があるのです。

それにより美容の分野において、これを使った研究ができず、利用されていませんでした。収穫量がないのに、産業利用はさすがにできないということでしょう。

しかし近年の研究により、あらゆる植物から幹細胞だけを取り出して、培養槽の中で人工培養して細胞を増やす画期的な先端技術によってこのリンゴのすぐれたパワーが美容や医療の分野において利用できるようになったのです。

エイジングラインはこの軌跡の腐らないリンゴパワーの成分を配合することにより、衰える肌へのサポートをする化粧品なのです。

以下のリンクから公式サイトのお試しセット通販情報をどうぞ!

>>≪14日間お試し≫エイジングライン トライアルキット
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。